【実情】みんなに聞いた!お布団事情をリサーチしてみたら...

【実情】みんなに聞いた!お布団事情をリサーチしてみたら...


え?まだ布団洗ってないの?
そんな質問にドキッとしたあなた。

 

実は主婦歴の長い管理人も布団を洗ったことがなかったのです...
そこで今回は、お隣さんのお布団事情について、「Hanakoママ 2018年5月号」のアンケートより気になる疑問をまとめて見ましたのでご参考にしてみてくださいね。

 

Q.1 シーツを取り換える頻度はどれくらい?

結果:汚れていないなら取り換えない家庭も大多数!

約半数が週に1度の取り換えを実施している結果に。
一方、掃除機をかけているので2ヶ月に1回程度や、敷パットをしているので洗わないおねしょをしたとき、など取り換え頻度は少なめの方も多いことがわかります。
しかしダニやハウスダストは目に見えないけれどウジャウジャいます!
ついつい放置してしまいですが、本当はもっと気をつけなければいけないのです。

 

ダニ死滅99%の布団クリーニングヘ

Q2 普段お子さんは何に寝ていますか?

結果:大人と同じ寝具で寝ている人が圧倒的多数!

ベッド、敷布団含め7割がパパやママと一緒に寝ています。欧米と違って日本では一般的な川の字寝ですが、体温が上がって布団の中の温度もあがります。
暖かく湿ったところは最もダニが繁殖しやすい好環境!
大人一人の一晩でかく汗の量はコップ1杯ともいわれていますので、
そんな汗の成分、塩分や皮脂の油分、水分は知らず知らずのうちに布団の内部へと蓄積されています...
知らないと危険なお布団事情です!

 

Q3 布団ケアに特別なものを使っている?

結果:何も使っていない人が実は多い

ダニなどを除去する布団ケアとして使ったことがあるのは、掃除機や布団クリーナー、布団乾燥機など。
中でも一番多かったのは「まだ見つけられていない」という回答でした。
細かく見ると、「特に何もしていない」「クリーニングに出す」「コインランドリーに持っていく」という意見もありました。
布団をクリーニングに出すという方はまだまだ少数派ですが、ハウスダストに悩むお子様が増えている近年、新たなダニ駆除法として注目を浴びています。

 

ハウスダストでお悩みの方も宅配布団クリーニング

 

Q4 お布団を干す頻度はどれくらい?

結果:住宅事情も関連している?干さないが4割に

日光に干した布団はふかふかで気持ちいい〜
ちょっと待った!
ダニは一掃された?と思いきや実は表面だけ。布団の深部に逃げ込んでいくこともあります。
ちなみに、「干している」と答えた方に「日干しでダニやほこりは落ちていると思うか?」聞いてみたところ約8割が「いいえ」と答えました。
ダニやほこりが落ちていないまま次シーズンまで保管しておくとどうなるか。。。
想像つきますよね。。。

【長期保管で清潔!】カジタクの丸洗い布団パック

 

 

Q5 布団の掃除は必要だと思う?

結果:布団掃除はしたくてもできない。それがママの現状...

保育園のお迎え、習い事の送り迎え、食事、入浴、寝かしつけが優先され、せっかくの休日は家族で出かけたい!部屋の掃除や洗濯も溜まっている!!
となると、布団のお掃除まで余裕ができません。
ダニやほこりのことも気になるけれど、現実問題とっても困難です。。。
私もまさに、同じ状況でして布団を何年も洗っていませんでした!
完璧に家事をこなす主婦なんてなかなかいませんよね...
そこで利用した「格安布団クリーニング」サービスはまさに救世主でした。

 

Q6 ハウスダストなどのアレルギーはありますか?

結果:小児アレルギーは近年増えていく続けるています

ダニ、ハウスダストが引き起こすアレルギーは、喘息や鼻炎、目のかゆみ、くしゃみ、鼻水などが挙げられます。
そんなアレルギー症状がある子供の割合はやはり多いです。
こまめな掃除でアレルゲン物質をなるべく遠ざけることはわかっていても、慌ただしい生活の中ではなかなか難しいのが現状と言えます。

 

Q7 冬の布団の保管場所は?

結果:布団袋・圧縮袋が圧倒的!

ただし、布団を布団袋か圧縮袋に入れる前のケアも重要です。
カビや花粉を残したまま、掃除が不十分で保管してしまうとどうなるか?
ダニが繁殖。死骸が増える。保管袋で埃を防ぐはずが、袋内部で大変なことになりかねません!

 

しっかりとした布団ケアができるのであれば問題ありませんが、家庭でできるダニやほこり除去率はプロのサービスと比較するとまだまだ低いのが現状です。

 

当サイトがおススメする業者の布団クリーニングは「ダニ死滅率99%」です。

・布団の丸ごと水洗い
・抗菌効果のある洗浄方法
・温熱でしっかりと乾燥
・きれいな状態で圧縮や専用保管庫で保存

そんな一連のサービスが、往復送料無料で受けられるのです!

 

試してみたい方は、こちらから最安値ランキングを参考にしてみてくださいね。

 

page top